2017年08月27日

藍染め2。



L1022824_※x2

L1022819_※x2

L1022827_※x2

L1022770_※x3





L1022829_※x2

L1022834_※x2


ちょっとした家着です。




posted by MEGANE at 10:05| Comment(0) | LOMM(laboratoryonmymind) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

影人倶。



L1022806_※x3


used,unused
unused,daliy

Actually, the three are the same color.
実は3つが同色。





L1022808_※x3_450




posted by MEGANE at 09:39| Comment(0) | LOMM(laboratoryonmymind) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

のんびり。



L1022664

L1022709





L1022658


今年の花火も長岡には立ち寄れず 柏崎〜名立といった流れ。




posted by MEGANE at 21:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ともし火。



L1022939


ネオン巧夫蛸唐草って思えばそんな印象。アーミーやナイロン生地がやっぱり奥手。結果的に自分の中で前回の浴衣が大ぶりアウターとしては一息ついた感じなのかなと。そんな状況下これは確実に、、と思ったのが例の達磨。内布がシルクで心地よいのと 今まで無かったぐらいのカチッとした立ち襟マオカラー。シックな生地に長すぎない着丈も含め 手ごろな新鮮味が良かったです。よくわかんないけど日本人が昔の作業着にシンパシーを感じたように あちらの人たちにもそう写るのでしょうか。とりあえず生地違いの乱発は結果的に寿命を縮めるし色んな意味で、、という酔漢。今回からビックスリーブなんかの展開もあって 平置き写真のシルウェットがどんどん常軌を外れていってる感じが見てて面白かった。はじめ見た目でスルーしたくなった変形デニムも実際履いてみると案外悪くない。ボンテージ感のある後方ルックスも思ったほど嫌味なく それなりに面白いなあなんて。少し無理してダブッと履けば ともし火のようにくすぶっていた自分の若さみたいのが蘇ってくる感覚で 意外と心地が良かったり。




posted by MEGANE at 20:41| Comment(0) | LOMM(laboratoryonmymind) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

藍染め。



L1022612_※x1

L1022606_※x2

L1022567_※x2





L1022518




posted by MEGANE at 11:37| Comment(0) | LOMM(laboratoryonmymind) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

藍建て。



L1022491


踏み練り2時間。




posted by MEGANE at 11:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

2デイズ。



securedownload1-2

image2のコピー





image3のコピー


知子 すみれ 哲郎。自分が小さい頃はあまり見かけませんでしたが 苗字が同じ人の活躍はどこか嬉しいものです。




posted by MEGANE at 19:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

バル男。



L1022461


駅で缶ビール飲みながらボ〜ッと待っていると何気に古い建屋だなあと。




posted by MEGANE at 10:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

現場仕様的音圧武装多謝。



L1022380_※


ダメもとで取り寄せた既述のP.A.S.(プラネタリーアサルトシステムズ)新譜。新しいけど初回からはズレたバックナンバー的入手の危うさと 久しぶりのレコードに今一度彷彿とさせる所有の喜び。アルバム形式のバイナルの場合収録曲数の兼ね合いというものがあり 収める盤の面積に限りがあるので(いわばアナログ!)片面で1曲と2曲入りでは もちろん前者の方が1曲当たりに盛り込める音像 情報量も多いということで必然的に音質にも優れているというもの。(そして1曲の収録でも33回転<45回転という最強説)だからオーダー時に不安を抱いたこの新譜12トラックという2枚とも3枚入りともどうとでも取れるー点。ティエストで6枚組みなんていうバブリーな時代もあるにはあったけれど おいおいとりあえず片面3曲づつの(当然33回転仕様となるわけだが)寿司詰めだけはやめてくれよという心境のもと おそるおそる開封してみると片面2曲の3枚組みというプレス事情。そしてアウトサイド1発目はみんなプロローグ的イントロダクションなので 実質6曲収録みたいなのが確認できて取敢不取越苦労。




posted by MEGANE at 12:10| Comment(0) | 届いたレコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

菜の花畑。



L1022294_450

L1022275

L1022283

L1022255

L1022266





L1022274


黄色一色のなか 傍らで生演奏を引っさげた青空ブライダルをやっていました。




posted by MEGANE at 21:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

下手へと。



L1022222

L1022213

L1022210_400

L1022225_※※※※

L1022238

L1022234





L1022189


連休に今年最初のキャンプに出かけました。糸魚川は地域柄なのか案外ロケーションのよい穴場が点在しています。ただ 夏に入ると蚊が大量に発生するところが多く時季を選ぶところが多いんですけれど。今回の不動滝も世界樹を地でいきそうな雰囲気のある老木があったり 俗にいうパワフルスポット的な凛とした空気感。雪解けであろう滝の水流 そして石清水からの渓流。上手から下手へとエンドレスに移動してゆく物量が圧巻でした。一方ブロワーを使った火起こしが一瞬我を忘れて 無気になるほど面白い。ビンテージなアメリカンサイズのボックスも見た目の割りにゆったり使えていい感じです。




posted by MEGANE at 19:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

on the beach.



L1022143

L1022131

L1022165

L1022172




posted by MEGANE at 10:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

non'title.



L1021945




posted by MEGANE at 19:27| Comment(0) | LOMM(laboratoryonmymind) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

手札のよう。



L1021917

L1021923

L1021976※





L1021793


袖を付けた段階ではまだまだ単に布の寄せ集めにしか見えないけれど そこからしばらく進めていくといつの間にか1つの塊 モノとして確かに見え方が変ってくる感覚。それがいったいどこからどこなのか シンプルに線引きできるわけでもないけれど生まれ出ようとしているものへの感情の昂り 毎回実感するそこらへんのジワジワした過程が本当に面白い。端切れもただ手札のように並べていくだけでなく 全体的なトーンを見ながら濃淡 色見と曖昧といえば曖昧だけど自分の中でシックリ来たりこなかったりというのが確かにある。細かい一つづつを決めていく面倒臭さや今回綿入れもあったりと ところどころ段取りや順番というのがやはりあってそれを取り違えると大分手間だったり引き返すのが難しいというのもあったり 手順を逆追いするイメージと石橋を叩きつつ進めていくのが面倒といえば結構面倒で 且つ真綿の細いフィラメントが容易に至るところで絡み付いたり そんなところも生き物っぽく有機的で意義深いというかシンプルに扱いが難しいというか ほとんど一発勝負みたいなところもあったけれど この真綿については贅沢にたくさん入れてもそれはそれでカッコ悪いという実感も痛烈にあり このあんばいが結構難しかった。結局考えてたよりも量は控え目ですが おかげで横から見たときのアーム周りをはじめ 全体的にも着膨れしない適度なポッタリ感がそこそこ出たように思います。袖を通したときの肌触りも考えて今回袖は正絹。渡りを十分にとったおかげで思った以上に裏地の桃色が見え隠れしてしまい 深く考えず容易に余り布を選んだのが裏目に出ましたが 茶色とピンクの愛称で一つご愛嬌。あと無地側にいまひとつインパクトを ということで刺し子を入れてみるというのもありましたが実際やってみると思った以上にクラフト感が出すぎてしまい蛇足で やりすぎないバランスも肝心なんだと。結局これについては手始めに入れた蚕表記どまり。襟色の橋渡しで左右のバランスが取れいくらか解消でした。なんとなく適当にはじめたのが10月で思い入れは薄かったもの 形となるうち日に日に愛情が湧いてきました。柔らかな古布と真綿の相性もよくて 羽織ると薄手の掛け布団を纏ったようなそんな着心地。そして案の定軽い。半年経ってようやく仕上がったもののいよいよ時期はずれですが 花見会場はまだまだ肌寒いと思うのでなんとか重宝すればなと思っています。




posted by MEGANE at 21:55| Comment(0) | LOMM(laboratoryonmymind) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

遊星的攻撃機構。



L1021536**


ルークスレーターのプラネタリーアサルトシステムズのアルバムが出るとか予約告知が結構まえに来ていて。前作といってもだいぶ前だけど捨て曲ないくらいの記憶だったってこともあり 反射的に頭をもたげたけどまあいいや気が向いたときにでも買えるだろうとタカをくくってそのまま放置。結果後悔。最悪それじゃあコンパクトディスクシステムズでもしょうがないか。でもいちおうお取り寄せの予約は入れてみよう。杉浦ムンも新譜出すんだねー。




posted by MEGANE at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする