2016年11月09日

Pキャン日和。



L1021416

L1021431





L1021432


今年のキャンプ納めはやっぱりここ。9月は例年にないほど晴れの日が少なかったらしく 行けずじまいの悶々とした気持ちがところてんのように11月まで押し出されてゆきました。時折風も出たり夕方になると日陰も冷え込んだりしましたが 初日は土地柄でもこの季節にはありえないほどのピーカンに恵まれ ハッピーなときを過ごしました。




posted by MEGANE at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

Pマンセット。



L1021466


2年前に使い出した糸がとうとう使い切りそうなところまできて 残るはパーマンセット程の大きさとなりました。じんわり感じる達成感です。




posted by MEGANE at 20:01| Comment(0) | LOMM(laboratoryonmymind) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

the embroidery of ainu.



L1020550

L1020968





L1021403_1


ここ数年と結構資料を見漁っていて ここへきて色々頭の中にあるものをカタチにしたいと思い腰を上げましたがやみくもの結果やり直したり でもルールは忠実にそして仕上がりもきれいにと 手探りで形にしていったら片袖で半年もかかってしまうという恐るべし刺繍の世界。アンティークの相場感も実感しつつなかなかのエクスペリエンス。イメージが湯水の如く湧いてくる反面 進んでいるのかあまり実感することのない根気のいる作業の連続で 具現化してゆかないストレスもあったり心地のよいジレンマがあります。




posted by MEGANE at 22:14| Comment(0) | LOMM(laboratoryonmymind) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

とあるキャンプ場にて。



L1021043

L1021073

L1021109

L1021110

L1021112

L1021166

L1021170

L1021172

L1021179

L1021196

L1021209

L1021214

L1021231

L1021238

L1021246

L1021265

L1021271

L1021277

L1021283

L1021293

L1021301





L1021163


今まで雲海って朝方しか見ることができなないのかと思っていました。普段天候が優れない中のキャンプといえば 雲行きとにらめっこするだけですが 場所によっては天候の変化も一興です。飲み込まれそうな雲の大波に高揚しながらファインダーから目が離せませんでした。自然がもたらす壮大さや美しさ 陶酔感と多幸感で胸がいっぱいになりました。




posted by MEGANE at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

とおり雨。



L1021016

L1021007

L1021024_3





L1021032


ピクニックをしに河原へ。素足で入れば童心がスイッチオン。




posted by MEGANE at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

いかようにも。



L1021439


ロクシャクカンバン。今回初登場の振袖形状が特徴的な羽織ものですが パッと見今の時代にはキテレツな感じがして正直行き過ぎたグロテスクとも取れる袖振りシルウェットにうっすら嫌悪感が湧き上がるものの 羽織ってみると意外と悪くない。。オーバーサイズで少し肩を落として着てみると浮世離れした気持ちにすらなって これが結構気持ちいい。語弊を恐れずすすめると これは自分が遊郭へ通う色好男にでもなったようなフワフワした浮世感とも。また少し両の腕を上げてみると振袖から足元までちょうどVの字のラインを作り 全体的なフォルムはポンチョを着たようにも見えて いつしか奇抜さに馴染みを感じるようになっていました。今回のニューカマーはロクシャクにアイヌ文様の掛け合わせ。本土の大名社会の駕籠かきと北方のアイヌ。まずもって時代背景的にも相容れることがなかったと思えば 今の時代ならではの凄く面白いアイデアだと思いました。思えばここ数年のオーダー会の中で一番テンションがアガッたアイテムのように感じました。ただ残念なのはやはり刺繍部分がシンプルな飾り縫製に留まっていることと ストライプの色見があまり好みではなかったこと。でも紙を使った糸が横糸に使われているらしく(アイヌコートの生地はちがうのかよくわかんないけど)そこらへんの差異性も楽しかったり。こんな熱っぽさを感じながら やはりこれは然るべきのタイミング?2度目はないのかな・・・?なんて思ったりすると後ろ髪引かれたり。風呂敷に良くある染め分けを頭文字のNに重ねて引用するところは初め見たとき一本取られた思いでしたが その延長上にあるのか?今回のジグザグ柄ですが もともとサンダーのマークが子供っぽく感じて好みではないので個人的にはノーリアクション。陸尺本来の意味合いとすると振袖へのマーキングは至極当然の流れと思いますが 芋麻のみの仕様だけで正直有り難かった。あと馬のヒヅメのようなウネの模様も昔の風呂敷にあったりしますが別段取り留めてというわけでも。ちょっと見飽きてきた感のあるサンジュウロウコートですが 今回はフランネル地に裾が色分けされていて はじめは何をいまさら、、とも思いましたがこれが案外良かった。ロクシャクで麻痺したせいかいつものサイズより大きいサンプルしかない中 鏡に写しても別に全然変に感じないという妙な現象。剣道着生地のサンジュウロウも重ね着対応のためか 着丈が短くなった感じがして従来の着まわしではなんとなくバランスが気持ち悪く それと下にスウェットを着ようとするとMでも小さい。サイズアップして身幅は十分でもなんとなく着丈が短め。ジャンボスウェットもそうですが羽織りものをはじめとしてサイズ感が良くわかんなくなっているなあっていうのが(とり急ぎサンプル上の)見回した印象。立ち上げスタートやその後の媒体で紐解かれるテキストを復習として嚙みしめてみると オーダー時点ではなかなか限られた情報でしか知り得ないので こんな表面的な一長一短のことでしか感じ得ることができず毎度歯痒さもありますが ただ今回ロクシャクのようにこってりとした和が登場し スカジャン生地の羽織りがあり 下駄とハット帽。完全なる和洋ミックスってことからも既成概念やカテゴリーが より一層ビズビムのファンタジーの中で取り払われようとしている中 既成の事実なんてまったくの無意味 サイズ感なんて気分で着まわせよ〜 と耳打ちされているようにも感じました。そしてその先の秋冬ストーリーも俄然気になる今回の催しでした。




posted by MEGANE at 17:05| Comment(0) | LOMM(laboratoryonmymind) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

のときゃん。



L1020860

L1020885

L1020891

L1020929

L1020925

L1020935

L1020946





L1020964


2年前だかみんなで訪れた能登島ですが 今年も休みを合わせて計画しました。期待していたサンセットが意外とあっさり終わっちゃっちゃって 翌朝も早々の雨降りにより退散。そして暑すぎて一睡もできず。。でも塩釜が美味しすぎでした。来年はどこになるんでしょうね?




posted by MEGANE at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

はなび2。



L1020829

L1020832

L1020834

L1020837





L1020824


手ごろなキョリに手ごろな人ごみ。柏崎もそうだけど 海沿いは観覧エリアもゆったり確保されていて気持ちがいいです。




posted by MEGANE at 20:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

かなざわ。



L1020821


カレー おでんに餃子と色々ありますが やっぱり金沢といえば海の幸。とくにオススメは貝類です。




posted by MEGANE at 19:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

はなび1。



L1020792

L1020806


言葉を失う美しさ そしてスポンサーと花火の趣向といった楽しみかたもあったりなかったりで。




posted by MEGANE at 11:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

森のなか。



L1020672

L1020673

L1020639=1

L1020659

L1020667

L1020701

L1020684=1

L1020719

L1020744

L1020737

L1020754

L1020760

L1020779





L1020622


糸魚川へキャンプに行きました。虫が多くて大変だったけど 森の中+事実上貸切というロケーションは抜群のひとこと。季節がらなのか蝉たちのふ化が至るところで散見され 小さくても健気に生きる彼らを身近に感じるひとときでした。




posted by MEGANE at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

じゃれ合い。



L1020619


はじめての連泊キャンプ。お隣が欧米人の一家で子供たちの歌声やじゃれ合い おとうさんの叱る声やおかあさんのなだめる声が聞こえてきたり キャンプの楽しみ方から家族の触れ合いが垣間見えて面白かったです。




posted by MEGANE at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

海へ行くつもりじゃなかった。



L1020562

L1020565

L1020572

L1020585

L1020587





L1020597


でも いつのまにかそんな気になってた・・・。




posted by MEGANE at 22:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

辛さもE。



L1020557


ここ半年以上週イチで食べているカレー。車を数十分走らせないと食べにいけない距離にある中 本当は週2で食べたいというのが本音のところ。キレンジャーというか ナルトのクラマみたいのがお腹のなかでくすぶっているとでもいいますか 今更ながらのカレー愛に驚かされます。




posted by MEGANE at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

一見する。



L1020498

L1020500

L1020504

L1020509

L1020511

L1020512

L1020515

L1020520

L1020527

L1020531

L1020538

L1020540





L1020530


今回から地元バル街は商工会から離れたとのことで 少々心さみしさもあったりなかったり笑。歴代1度きりしか参戦していないお店や 費用対効果なのか2回目以降明らかにパフォーマンスが落ちて惰性で付き合っているぐらいのお店がある中 やはり長陽館は好感度が高い。訪れた人たちもみんな英気を養ういい顔をしていました。実際お客様の接待なんかではやはり重宝するところなのである程度法人の固定客もあるだろうに 一見すると敷居を下げるような感じさえ伺える毎度のバル街参戦は 地域貢献だったり料理の味以上に自ずと色々伝わってくるものがあります。





posted by MEGANE at 20:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする