2020年03月23日

豆。



L1026098


あと今年は1年でどれぐらい飲んだか 購入単位でマイルをつけてみようかなと。




posted by MEGANE at 12:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

後日。



L1026047_2.1


気になっていた炭酸飲料を 風味付きの炭酸水(強)に替えてみた。余韻のこないキレッ切れのドライ感がなかなかどうして。




posted by MEGANE at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

ペプシやコーラは苦手です。



L1026086


気が付けばここ5年くらいかな。ペットボトルはもっぱらお茶 という過ごし方をしていたらいつのまにか炭酸飲料を欲しがらなくなりました。けれど今年に入ってから なぜかまた毎日のようにグビッと飲んでる自分がいます。デトックスしたいと思ってはいるのですがつい手が伸びてしまいます。あの シュワッというノド越しを抗うことができませんとくに果物系のヤツ。いっときまで全然飲みたくなかったのになあ。これは脳が欲するように何か入っていますよねたぶん。笑




posted by MEGANE at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

抱負。



L1026038


この1年は 本をたくさん読みたいです。




posted by MEGANE at 14:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

緊張弛緩夜明年明。



image2



大団円&大画面スクリーン感無量の年末に続き再度足を運んでみると みんなの「ライズ!」って声に あら?こんなベタなとこにも気づかぬとは笑 といった年明け。


(もちろん確認したけど 「父親ゆずりのしぐさを入れてみた」っていうのがなんともステキやん☆)




posted by MEGANE at 20:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

2020。



L1025232


あけましておめでとうございます。




posted by MEGANE at 10:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

幾許。



L1025822_1


毎月のように映画館へ足を運ぶと ここ数か月の間は待合室だったり本編前の予告枠だったりでSWが流れます。 前情報なしで楽しみにしている(といってひょんなことからスノークが誰なのかは最早知ってしまっている泣)私なのに 最初の頃その予告編をうっかり見ちゃったわけですが 指折り数えてみると4-6トリロジーから1-3 7・8とやってかれこれ25年近く経ちます(オリジナル公開から42年!)。私自身もその間 やるせない学生からいつしか社会人になって色々と感慨深いこともあるわけですが その長きにわたるSW(といってこの際スターウォーズというよりも最早スカイウォーカーの略なんじゃないかっつうほどの笑)サーガにもとうとうピリオドが打たれてしまうんだなと そこにまつわる時間の営みを どこか自分にも照らし合わせてしまっているからなのか予告を目にしながら思わず涙腺がゆるんでしまう自分がいました。ここのところ劇場へ足を運ぶにつけ毎回見ないように見ないように必死に努めるわけですが テーマソングが終焉を迎えるクライマックス風にアレンジされていて それを耳にするだけでやはり色んな思いでつい胸が熱くなってしまうわけです。SWは一種お祭りなのでルーカスフィルムのロゴが映ったりキャストのクレジットが出てきたら そこで名一杯指笛を鳴らすようなワイワイガヤガヤ そんなムードにのっかって封切初日に観るのもいいモンだろうけど果たして今回はどうだなのだろうなあ。じっくり浸りたいっていう気持ちも心のどこか頭をもたげてきて 年越しっていうタイミングでしっぽり観るのもいいもんだなあと そんなふうに思ったりもしています。観たいけどなんだか観たくないよジョージ! といったよくある体験者目線からの「未経験の幸せ☆」みたいな 自分としてはそんな幾許かの複雑な思いでこの長きにわたるスカイウォーカー家のファイナルを迎えるという そんな師走を過ごす日々なのであります。




posted by MEGANE at 12:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

紅檸碧。



L1025836_450

L1025838_450

L1025848

L1025855_450

L1025858_450

L1025863_450

L1025874

L1025880_450

L1025888

L1025905

L1025922

L1025933_450

L1025936_450

L1025942

L1025946_450

L1025939

L1025950_450

L1025951

L1025966

L1025970

L1026001_450





L1025949




posted by MEGANE at 17:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

真冬の深夜。



L1025985


身のまわりにも朝方雪が降りました。夜 火照った体でジムを出て思わず大きく吸い込むと どこかで覚えのある心地の良い澄んだ空気が入ってきました。そうそう2年参りで境内に並んでいるときのような真冬の深夜に感じる冷え切った空気感。かたわらでまだ白く残るのを横目にもうそんな時季なんだなと ふとそんなことを思いながら車を走らせました。




posted by MEGANE at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

HORSEHIDE.



L1025819_1




posted by MEGANE at 10:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

シーズンオフ。



L1025659

L1025720

L1025751

L1025757

L1025768

L1025667





L1025693


それにしても秋は連休が増えたもんだなあと実感しつつ シーズンオフまで天気はもつのか?毎週末まで 予報を見返しては一喜一憂しています。事実上これが今年は最後のものになりそうです。




posted by MEGANE at 12:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

Kyo-twokyo-.



L1025598

L1025647

L1025643

L1025635

L1025621





L1025629




posted by MEGANE at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

・・・。



image0


9月は各週末とも全般的に晴れ間が続くなか予定がすべて埋まってしまい 指をくわえる状況が続きました。







L1025030


キャンプが恋しい。。




posted by MEGANE at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

M.H.B.D.



IMG_8377_※


高齢化に伴う地方のサガといいますか 冠婚葬祭とひと口にいってもお祝いの席は送るほうに比べたら頻度も少ないわけで それでもこの歳になってスピーチをお願いされることも少しでてきました。コーヒーショップなんかで腰を据えて考えていると 若い二人の門出を思い当日のことを想像しながら色々と楽しいものです。乾杯が済むとご両親からお酌頂くのですが 熱のこもった感謝の言葉を頂いたりなんかすると嬉しさと同時にこちらのほうも改めて襟を正すというか 身の引き締まる思いがします。




posted by MEGANE at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

スペイン。



L1025532

L1025423

L1025428

L1025431

L1025438

L1025447

L1025453

L1025455

L1025496

L1025509

L1025517

L1025514

L1025528

L1025536





L1025489


国宝指定のお寺とのことで足を向けました。高岡といえば10年ぐらい前かな 夜半結構遊びに来ていたところで 当時からハードミニマルといえばcristian varelra(クリスチャンヴァレラ)!というほど個人的にも敬愛していたこのスペインの雄は 日本でいうtakkyuishino(石野卓球)ぐらいのというかそれ以上に自国内では認知度市民権のあるアーティストであり(タンテ6台使いとか) 富山出身 [MOON AGE RECORDINGS] 主宰のQ-hey氏のパイプを通しこの街にて招聘したことがあるということを訊いて 当時かなりぶっ魂消た思い出があります。ここの自然公園は動物園や博物館のほか中心部に位置する江戸時代の城跡に立派な神社があって こんな形式は日本唯一だそうです。八丁通沿道のほか路面電車など 一種変わった景観が特徴的な街並みです。




posted by MEGANE at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする